" />
高齢者事業団行事等
Home > 行事等 > 高齢者事業団行事等

2018年1月9日新年のつどいー1

ホテルヒューイット甲子園(旧ノボテル甲子園)2階甲陽の間で、恒例の新年のつどいを開催いたしました。司会の樋口さちえ様の進行により、太田博実行委員長あいさつでスタートしました。

※画面をクリックすると拡大してご覧になれます。

立礼
来賓入場
太田実行委員長より開会のあいさつ
太田実行委員長より開会のあいさつ

2018年1月9日新年のつどいー2

望月代表理事あいさつに続いて、ご来賓の方々からごあいさつをいただきました。
代表理事あいさつ
望月仁一代表理事あいさつ
市長代理 田村比佐雄政策局長様ごあいさつ
副議長 澁谷祐介様ごあいさつ

2018年1月9日新年のつどいー3

ご来賓あいさつに引き続き、ご来賓の紹介がありました。
兵庫県阪神南県民センター副センター長ごあいさつ
大前繁雄元衆議院議員様紹介
衆議院議員山田賢司様ごあいさつ
西宮選出県会議員様紹介

2018年1月9日新年のつどいー4

市議会議員参加者様の紹介に続き、鏡開き乾杯
市議会から24名ご参加
鏡開き
飯森越木岩神社宮司様により乾杯
乾杯

2018年1月9日新年のつどいー5

少し歓談の後、西宮プロバスクラブによる合唱
プロバス会員登壇
清水哲明会長あいさつ
西宮プロバスソング披露
ご来賓も登壇され、「青い山脈」の大合唱

2018年1月9日新年のつどいー6

いよいよ、お楽しみ福引抽選が、竹下副代表の進行で行われました。今年は団員さんに多く当たりました。1等・特別賞は平田実行副委員長から手渡されました。

飯森宮司が抽選箱からくじを引かれました。
どのテーブルが当たるか、お楽しみ!
大きな賞品が当たりました。
1等の1万円お食事券が当たりました。

2018年1月9日新年のつどいー7

福引最後の特別賞2本が平田実行副委員長から手渡され、阿部副委員長がお開きのあいさつ。
リーフの関係者が特別賞
最後の特別賞は芦屋特別支援学校関係者に
阿部様お開きのあいさつ
阿部泰之実行副委員長あいさつ

2017年1月6日新年のつどいー1

ノボテル甲子園で恒例の新年のつどいを開催いたしました。

司会の樋口さちえ様の進行により、太田実行委員会委員長あいさつで

スタートしました。

えびす樽
ロービー
立礼
太田実行委員会委員長より開会あいさつ

2017年1月6日新年のつどいー2

代表理事挨拶に続いて、ご来賓から激励のご挨拶をいただきました。
望月代表理事挨拶
松永西宮市副市長様ご挨拶
八木西宮市議会議長様ご挨拶
竹岡阪神南県民センター県民交流室長様ご挨拶

2017年1月6日新年のつどいー3

商工会議所藤田専務様ご挨拶のあと、ご来賓の紹介がありました。
藤田商工会議所専務理事様ご挨拶
山田衆議院議員紹介
県会議員紹介
市議会議員登壇し紹介

2017年1月6日新年のつどいー4

恵比寿樽で鏡開き、続いて日本酒で乾杯

県立芦屋特別支援学校より教頭様・指導の先生が

出席いただき、激励を。

鏡開き
越木岩神社飯森宮司様乾杯の音頭
県立芦屋特別支援学校から教頭様激励に

2017年1月6日新年のつどいー5

西宮プロバスクラブによりプロバスソングの披露と、会場全体で

「冬景色」を合唱。その後福引が行われ、最後の特別賞には小崎団員が

見事オーブントースターをゲットしました。

指揮は岡崎様
プロバス会員とご来賓も壇上で合唱
福引開始
特別賞を平田常任理事より贈呈

2017年1月6日新年のつどいー6

中締めを阿部常任理事が行い、無事つどいをお開きとしました。
阿部常任理事中締め挨拶
1本締め
スタッフ集合写真

韓国より研修に来団 2016.9.2

韓国慶尚北道からの視察団

李団長他20名の視察団の一行は予定の10時より早い940分に事業団会議室に到着。望月代表理事から、「台風の影響を心配しておりましたが予定どおりお越しになり歓迎いたします」と挨拶。慶尚北道庁の李団長から、「本日学んだことを今後の仕事に生かしたいので、本日はよろしく」と。

その後竹下副代表から、高齢者事業団の経緯、事業運営・仕事の確保・雇用形態などを説明があり、質疑にうつり、障がい者雇用の内容、介護従事者の資格など、的確な質問もあり、事業団のケアマネの東山管理者からも説明を行いました。1120分に終わり、本日帰国されるとのことでしたので、市役所そばの木曽路で昼食。西宮市は乾杯条例が制定されているので、日本酒で乾杯を。乾杯の音頭は李団長の発声で和やかに。13時過ぎ無事西宮からバスで大阪に向かわれました。

望月代表歓迎のあいさつ
熱心に研修をされる視察の皆さん
竹下副代表からの説明
李団長よりお礼のお土産を!

チェンソー取扱い講習会

2016.3.28塩瀬中央公園において、窪田総括現場責任者と上大迫現場責任者を講師として、チェンソーの取扱い講習会を実施しました。公園内の枯れた高木を伐採するについて、どの向きで倒すのか?そのためには、補助のワイヤーをどこに張るのか?。その上でチェンソーで切り込みを入れて、安全確保を図りながら、伐採。伐採後も処分可能な長さに切断。基本を繰り返しながら講習を受けました。望月代表からは、日々の就労現場での事故のないように、今後とも講習で取得した安全な作業手順の順守をお願いして、講習会を終えました。

補助ワイヤーの張り方
伐採後の切断の仕方
チェンソー使用
まとめ

認知症予防研修会

2015.2.15(日) 認知症予防研修  於:高齢者事業団2階大会議室

介護職員・総務・業務職員22名を対象にNPO法人西宮認知症予防会による認知症予防研修会が開催されました。竹下代表理事挨拶の後、予防会畑中理事長のご挨拶で「今後、多くの認知症にどのように対応するべきかの手がかりをつかめれば」と話され、引き続き堺市から来られた佐瀬美恵子氏(NPO法人介護支援の会松原ファミリー)により、「認知症ケアにおける権利侵害」の行為とは。それを防ぐための環境支援指針説明があり、ユマニチュードの4つの柱として、「見つめること」「話しかけること」「触れること」「立つこと(寝かせきりにしない)」の意味を教えて頂き、さまざまな機能が低下し他者に依存しなければならなくなっても、最後の日まで尊厳をもって暮らし、その生涯を通じて‘人間らしい’存在であり続けることを支えるための行動をお話しいただきました。

続いて予防会副代表で関西医科大学公衆衛生学講座講師、学術博士の三宅眞理氏により、研究を続けられているオーストラリアの介護事例で、いかにそれぞれの個人の尊厳に配慮した取り組みの紹介があり、今後の認知症の急速な伸びに対して、国も「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」の基本的考えで「認知症の人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で、自分らしく暮らし続けることができる社会の実現を目指す」、また認知症予防の考え方についても詳しく説明をいただきました。その後研修参加者全員で「ファイブ・コグ(加齢関連認知的低下のスクーリング)」に移り、「出来た、出来ない」とあちこちから歓声が上がる中で、最後のくくりとして、「今の健康を保っていくことが、認知症予防につながる」「早く見つけることが、重病化の防止になる」、一日久しぶりに頭を使い、脳に刺激を与えた貴重な時間を過ごし、皆さん「よかった」の感想で終えることが出来ました。(文責竹下)

竹下代表理事挨拶
西宮認知症予防会畑中理事長挨拶
佐瀬美恵子氏講演
三宅眞理氏講演

平成27年西宮高齢者事業団新年の集い NO7-1

平成27年1月9日(金)午前10時から、多くのご来賓の参加のもと、ノボテル甲子園甲陽の間に置いて、新年の集いを開催いたしました。

司会の樋口さち江様より、最初に震災20周年に当たる年なので、全員で黙祷をお願いいたしました。

太田博実行委員長の開会の言葉に続いて、竹下宗一代表理事から主催者挨拶がありました。

主催者立礼
太田実行委員長挨拶
竹下代表挨拶
震災の思いを~!

平成27年西宮高齢者事業団新年のつどい NO7-2

ご来賓を代表して、松永博西宮市副市長様・岩下彰市議会議長様より挨拶をいただきました。
松永副市長様ご挨拶
岩下市議会議長様ご挨拶

平成27年西宮高齢者事業団新年の集い NO7-3

引き続き、西上三鶴兵庫県阪神南センター長様並びに西宮商工会議所藤田邦夫専務理事からもご挨拶を。
西上センター長様のご挨拶
藤田商工会議所専務理事様ご挨拶

平成27年西宮高齢者事業団新年の集い NO7-4

新年の集いには多くの国会・県会・市議会の議員の皆様が激励に駆けつけていただきました。来賓紹介に続いて鏡開きを~!
山田賢司衆議院議員様挨拶
県会議員の皆様紹介
市議会議員の皆様紹介
鏡開き

平成27年西宮高齢者事業団新年の集い NO7-5

続いて、越木岩神社飯森宮司様による乾杯の発声。西宮市では日本酒で乾杯の条例が施行されており、各テーブルに日本酒が並べられました。歓談の後、成人式を迎える団員さんに代表理事からお祝いを贈呈。

飯森宮司様乾杯の発声
成人のお祝い

平成27年西宮高齢者事業団新年の集い NO7-6

西宮プロバスクラブ会員により、プロバスソングのご披露。指揮は岡崎紘一郎様、その後西宮北口市場をモデルとした「春の歌」を全員で合唱。その後、お待ちかねの福引。平田常任理事様より当選者へ賞品をお渡し。
プロバスソングの合唱
岡崎様指揮
福引の開始
平田常務理事より賞品渡し

平成27年西宮高齢者事業団新年の集い NO7-7

福引1等2本で、終わりと思ったら、特別賞2本が用意されており、プロバスの井上様と、団員の大森様が大当たり。無事予定も進み、阿部泰之常任理事の中締めの挨拶でお開きに。
特別賞贈呈
特別賞のコメント
阿部様により中締めの挨拶
お見送り

平成26年西宮高齢者事業団新年のつどい(開会)NO1

平成26年1月10日(金)午前10時より、ノボテル甲子園甲陽の間で新年のつどいが開催されました。河野昌弘西宮市長様・嶋田克興西宮市議会議長様・西上三鶴兵庫県阪神南県民局長様・辰馬章夫西宮商工会議所会頭様はじめ多くのご来賓の参加のもと和やかに開会されました。太田博実行委員長の開会の挨拶に続き、竹下代表理事から、新年にあたっての主催者挨拶がありました。
受付の様子
代表・副代表・常任理事による立礼
太田博実行委員長開会の挨拶
竹下代表理事挨拶「アクタ西宮の円形デッキに込められた思いについて」

平成26年西宮高齢者事業団新年のつどい(来賓紹介)NO2

新年のつどいには多くの国会・県議会・市議会議員の皆様が激励に駆けつけていただきました。
元衆議院議員大前繁雄様
衆議院議員山田賢司様
前衆議院議員石井登志郎様
兵庫県議会議員の皆様

平成26年西宮高齢者事業団新年のつどい(来賓祝辞)NO3

来賓を代表して4名の方々からご祝辞をいただきました。
河野昌弘西宮市長様
嶋田克興西宮市議会議長様
西上三鶴兵庫県阪神南県民局長様
辰馬章夫西宮商工会議所会頭様

平成26年西宮高齢者事業団新年のつどい(来賓紹介・鏡開き)NO4

西宮市議会からは嶋田議長様・大川原副議長様はじめ多くの議員の皆様がご参加いただきました。その後昨年10月施行の通称「日本酒で乾杯」条例にもとづき、鏡開きを行いました。、(西宮酒造家十日会協力)
壇上いっぱいの市議会議員の皆様
鏡びらき  左の菰樽
鏡びらき  右の菰樽
司会の掛け声でいきよいよく鏡が開かれました。

平成26年西宮高齢者事業団新年のつどい(乾杯・懇親・成人お祝い)NO5

越木岩神社の飯森宮司のご発声で乾杯の杯が高らかに。懇親会が進む中、今年二十歳を迎えた団員さんに竹下代表から記念品の贈呈を!
乾杯!
懇親会
成人お祝い
懇親会

平成26年西宮高齢者事業団新年のつどい(日高氏手品)NO6

ニシヤクマリナ薬局で管理薬剤師をされておられます日高様が手品を披露してくださいました。トランプやロープに鯛・また最後は寿のハンカチを取り出し、新年のつどいに花を添えていただきました。
どちらにクイーンはあるでしょう?
どちらにあるのか?めで鯛は!
白いハンカチがどうなるのでしょうか?
おめでとうございます。日高

平成26年西宮高齢者事業団新年のつどい(福引ー1)NO7

毎年恒例の福引。越木岩神社飯森宮司が福を引き当ててくださいました。1等2名で終わりかと思ったら、特別賞が2名追加で、会場は大盛り上がりでした。賞品を当選者にお渡しするのは平田浩常任理事にお願いをいたしました。
飯森宮司さん福を引いてくださいよ!
1等が当たりました。
続いて1等がもう一本出ました。
恵比寿様の絵の裏には??

平成26年西宮高齢者事業団新年のつどい(福引ー2)NO8

特別賞は2本。いずれも団員さんに当たりました。おめでとう~!
サー誰に当たったかな?
特別賞大当たり~!
今まで当たったことがないのに、今年はいい年に!
最後の最後。特別賞よかったです。うれしいです>

平成26年新年のつどい(中締め・立礼)NO9

あっと言う間に中締めの時間がまいりました。阿部常任理事の1本締めでお開きに。それぞれ、賞品を抱えて帰る人も。来年も元気でお会いいたしましょう。(文責竹下・撮影伊藤・高橋・武藤・竹下)
阿部常任理事中締め挨拶
三々五々お開きに。

平成25年西宮高齢者事業団新年の集い (開会)

毎年恒例の新年の集いが、平成25年1月11日(金)午前10時より、ノボテル甲子園甲陽の間で開催されました。河野昌弘西宮市長・中川經夫西宮市議会議長・藤田隆司兵庫県阪神南県民局長・辰馬章夫西宮商工会議所会頭はじめ多くのご来賓と、事業団団員・職員参加のもと和やかに進行いたしました。実行委員会太田博委員長の開会の挨拶に続き、竹下代表理事から新年の挨拶がありました
代表・専務・常任理事によるお出迎え
太田博実行委員会委員長による開会の挨拶
竹下代表理事新年の挨拶「東日本大震災の月命日、来週には阪神大震災から18年目の1月17日を迎える。被害にあわれたお気持ちを忘れずに伝える事が防災につながる。」

平成25年西宮高齢者事業団新年の集い (来賓祝辞)

来賓を代表して4名の方からご祝辞をいただきました。
河野昌弘西宮市長様 「文教住宅都市宣言から50周年を西宮市は迎えます。これまでの市政発展にご協力いただいた皆様のご努力により、本日の西宮が・・」
中川經夫西宮市議会議長様 「高齢者と障がい者ともに働くすばらしい取り組みに感謝申し上げます。」
藤田阪神南県民局長様 「41年前から高齢者就労に取り組まれ、さらに介護の分野でも高齢者の自立支援にご努力を傾けられておられることに敬意を表します。」
辰馬会頭様 「商工会議所会員の一員として高齢者事業団の果たす役割は増々重要となってまいります。」

平成25年西宮高齢者事業団新年の集い (来賓紹介)

新年の集いには多くの国会・県議会・市議会議員の皆様が激励に駆けつけていただきました
国会・県会議員紹介 (県会からは北川・野口両氏ご参加)
元衆議院議員大前繁雄様
衆議院議員畠中光成様
衆議院議員山田賢司様

平成25年西宮高齢者事業団新年の集い (来賓紹介-2)

西宮市議会からは中川經夫議長・八木米太朗副議長はじめ多くの議員の皆様が事業団激励のためにご参加いただきました。
壇上から手を挙げて、ご挨拶をいただいた市議会議員の皆様

平成25年西宮高齢者事業団新年の集い (合唱・乾杯)

西宮プロバスクラブ会員 岡崎紘一郎様の先導で参加者全員で「スキー」と「幸せなら手をたたこう」を合唱、引き続き飯森越木岩神社宮司(事業団常任理事)の発声で乾杯
西宮プロバスクラブ会員や事業団職員・来賓の方々も壇上に。
飯森宮司乾杯の発声

平成25年西宮高齢者事業団新年の集い (成人お祝い・福引・中締め)

事業団へは兵庫県立芦屋特別支援学校卒業した方が高齢者とともに就労しております。
その中で、今年成人式を迎えた団員さんに竹下代表理事から成人のお祝いが贈られ、集い参加者からも温かい拍手が送られました。

その後、お待ちかねの福引があり、全員に賞品が用意され、当選するたびに、あちこちのテーブルから悲鳴と歓声が上がりました。

時間もすぎ中締めの挨拶が、阿部泰之常任理事からありました。     
竹下代表理事より成人のお祝いを贈呈
福引特別賞大当たり
200人を超える参加者の中で、最後に当たった特別賞
阿部泰之常任理事から中締めの挨拶 「健康に留意して今年1年間がいい年であるように仕事頑張ってください」 最後は1本締めで。

平成27年西宮高齢者事業団新年の集い NO5

お問い合わせフォーム
PAGE TOP